朗読劇「下町小話~怪談~」チケット発売開始

9月29日、30日、10月1日、2日に八丁堀を舞台とした朗読劇「下町小話~怪談~」を公演いたします。下町ならではの怪談と前回好評だった「ライド オン ジンリキシャ」の新作を公演。怪談とバーチャル観光ができると評判のライド オン ジンリキシャをお楽しみください。

■公演名:
『下町怪談』
・おいてけ堀外伝
・心読妙
・19ヘルツ

『ライドオン ジンリキシャ』(八丁堀・両国編)

■下町小話とは・・・
下町を中心に、人形町・日本橋・八丁堀など下町の昔話や、小話を朗読劇として改めて認識して頂いたり、若者へ伝えたり郷土観光として、映像や、生演奏を織り交ぜ、ラジオドラマ連動のクロスメディアとしても展開していきます。

■イントロダクション
(下町怪談・・・)
下町を舞台にした怪談をオムニバスでお届けする。
(ライド オン ジンリキシャ) 人力車に乗ってみたら・・・
観光名所で見かける人力車。八丁堀を舞台に人力車で名所巡りをする三人の珍道記が・・・

■場所
スタジオユーキース
東京都中央区八丁堀 2 丁目1-9川名第二ビル B1

■出演者


HARRY


阿部悠真


松田翼


道芭れい


吉田彩花(9 月 29 日・30 日)


黒川さや花(9 月 29 日・30 日)


成田さやか(10 月 1 日・2 日)


藤澤知香(10 月 1 日・2 日)

■公演日程
2018 年 9 月 29 日(土)~10 月 2 日(火) 全6公演
29 日 14:00/18:00
30 日 14:00/18:00
1 日 19:30
2 日 19:30

■チケット料金
前売り:3,000 円
当日 :3,500 円
(全席自由席)
下町小話~怪談~チケットフォーム

下町小話PV公開しました

ラジオドラマ&朗読劇「下町小話」PVを公開いたしました。
vol.0の「ライド オン ジンリキシャ」で紹介したからくり時計など、下町小話の舞台となる人形町、八丁堀、深川、浅草の名所を井上美樹さんと藤澤知香さんが紹介!

次回の下町小話は八丁堀に舞台を移し、怪談の朗読劇です。詳細は近日公開予定です。ご期待ください!

Keys&Edge Project朗読劇Vol,1「下町小話」出演者ワークショップオーディションのお知らせ

Keys&Edge Project朗読劇Vol,1「下町小話」ではワークショップオーディションによる出演者を募集いたします。

下町小話はラジオドラマと朗読劇による構成です。

ラジオドラマは10月~11月より放送予定。朗読劇は9月29日(土)~10月2日(火)の4日間となります。前回7月の作品とは変わり、怪談作品となります。

演出は、連続テレビ小説「走らんか!」の準主役の桐山実、特撮番組「ブルースワット」宇佐美星児役、現在放送中のラジオCMサントリー緑茶「伊右衛門」に出演、また、舞台版「鉄道員(ぽっぽや)」や園田演劇祭「ミュージカル バックホーム」などの演出をしている田中優樹。そして、6月に公演の舞台版「あいたま」(原作:師走冬子/双葉社)、LIVE ACT BLAZBLUE(原作:アークシステムワークス)、サンリオピューロランドで公演した朗読劇「生田さんちのこめ王子」(著者:さとみちる/イラスト:草間さかえ/蒼竜社)などを制作したプロデューサー竹内忠宜です。
ワークショップオーディションでは、現役の舞台・映画の脚本家、演出家、プロデューサーによる3回のレッスンとなります。

ただ単に、ラジオドラマ、朗読劇のスキルを身につけるのではなく、脚本家、演出家、プロデューサーそれぞれの視点から演技の基礎を学べます。もちろん、3回のレッスンですべて身に着けることはできません。反復練習によって身につけていきましょう。第一線で活躍している講師たちが、惜しみなくレクチャーいたします。

ワークショップオーディションの概要は以下となります。
【開催日】
8月20日(月)、21日(火)、22日(水)の18時から20時。
ワークショップオーディションより出演される場合、稽古日は以下となります。
9月21日・・・顔合わせ
9月25日・・・稽古(12時から18時)
9月27日・・・稽古(12時から18時)
本番
9月29日から10月2日(4日間)

【場所】
STUDIOユーキース
東京都中央区八丁堀2丁目1-9 川名第二ビルB1

【講師】
田中優樹(演出家・脚本家)
・演出
アブニール夢見が丘(2018)
1000万ドルの夜景(2017)
園田演劇祭「ミュージカル バックホーム」(2017)
舞台版「鉄道員(ぽっぽや)」(2013)
など多数
・出演
(TV)
ブルースワット(1994年、テレビ朝日)宇佐美星児役
連続テレビ小説「走らんか!」 (1995年、NHK) 桐山実役(準主役)
電磁戦隊メガレンジャー(1997年、テレビ朝日) 川崎省吾役
など多数

藤原良(脚本家・原作者)
脚本家として数々の映画脚本を執筆。また、原作者として月刊誌や漫画原作も執筆。スポット漫画原作は1,000本以上執筆している。
・脚本
(映画)
ボストンの鉄爪(2018 年)
実録マフィアンヤクザ11(2017)
昆虫探偵(2011)
都市霊伝説 心霊工場(2010)
今井雅之の爆走デコトラ烈伝 (2003)
など多数
(TV)
実録東京コンフィデンシャル(2017 )(MX)
(映画)
ろくでなしBLUES’98(室賀厚監督)中田小兵二役(1998)
練鑑ブラザーズ ゲッタマネー(柏原寛司監督)(2001)
歌舞伎町はいすくーる(軽部進一監督)(2014)
など多数
竹内忠宜(舞台プロデューサー)
舞台版「あいたま」(原作:師走冬子/双葉社)東京初演、長野県松本公演、大阪公演、東京再演(2017-2018)
舞台版「侯爵令嬢は手駒を演じる」(原作:橘 千秋・蒼崎 律/フロンティアワークス)(2016)
LIVE ACT「BLAZBLUE」(原作:アークシステムワークス)(2014、2016)
舞台版「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」 (原作:徒然花・萩原 凛/フロンティアワークス)(2016)
朗読劇「生田さんちのこめ王子」(著者:さとみちる/イラスト:草間さかえ/蒼竜社)(2016)
WILD HALF-奇跡の確率-(原作:浅美裕子)(2014)
舞台「戦国BASARA」〜蒼紅共闘〜(原作:CAPCOM)(2010)
舞台「戦国BASARA」(原作:CAPCOM)(2009)
【費用】
15,000円(税込)
【人数】
10名
【選考】
ワークショップの最終日または翌日に結果をお知らせします。
【応募方法】
8月18日までにメールにてご応募ください。
以下を記載の上、下段にあります応募フォームよりご応募ください。
お名前(ふりがな)
生年月日
電話番号(事務所番号可)
メールアドレス(事務所メール可)
所属事務所・団体 (ある方のみ。応募する際は所属団体の許可が必要です)
趣味・特技
経歴・舞台経歴
自己紹介・PR
備考(出演条件等での質問・相談など)
写真2枚(バストアップ・全身)

Keys&Edge Project朗読劇vol.0「人形町のおきみ」、「ライド オン ジンリキシャ」公演終了いたしました。

千秋楽集合写真

Keys&Edge Project朗読劇Vol.0「人形町のおきみ」、「ライド オン ジンリキシャ」全公演を大好評にて終演いたしました。

江戸時代初期の日本橋人形町の甘酒屋の娘「おきみ」の数奇な運命を朗読と映像との組み合わでの作品「人形町のおきみ」。そして実際に人力車で人形町を観光しているようだったという意見も多かった「ライド オン ジンリキシャ」の二本立てでの公演でした。

次回は秋に予定しております。ご期待ください。
公演及び納涼会にお越しの皆様、誠にありがとうございました!

「下町小話」おきみ役発表!

7月10日から13日まで人形町の映画館baseKOMで公演するラジオドラマ&朗読劇「下町小話」の「人形町のおきみ」でのおきみ役を発表いたします。

石田万里子(大手町女子大学小話研究会部長・おきみ)
園崎みゆさん(10日・13日)
園崎みゆチケットフォーム ※備考欄に応援する出演者「園崎みゆ」とご記載ください。

園崎みゆツイッター


五十嵐浩子さん(11日)
五十嵐浩子チケットフォーム ※備考欄に応援する出演者「五十嵐浩子」とご記載ください。

五十嵐浩子ツイッター


井戸美月さん(12日)
井戸美月チケットフォーム ※備考欄に応援する出演者「井戸美月」とご記載ください。

井戸美月ツイッター

ほかの出演者につきましては、「人形町のおきみ」をご覧ください。

 

Keys&Edge Project朗読劇 Vol,0「下町小話」ワークショップからの出演者発表!

7月10日から13日まで人形町の映画館<baseKOM>で公演する「下町小話」に、ワークショップから山崎裕子さんと深井里穂さんがWキャストとして、金井杏奈役で出演いたします。


深井里穂さん


山崎裕子さん

深井さんは、現役大学生として殺陣を得意としています。朗読劇は初挑戦です。
山崎さんは、現在大学院生としてクラゲの研究をしており役者としても活動中です。

ほか、キャスト、内容などは公式サイトをご覧ください。

下町小話公式サイト

朗読劇「下町小話」出演者第一弾発表

Keys&Edge Project朗読劇 Vol,0「下町小話」キャスト第一弾発表!

7月10日~13日まで公演のKeys&Edge Project朗読劇 Vol,0「下町小話」キャスト第一弾発表しました。チケットは20日19時より発売開始です。


仙田カオリ(大手町女子大学小話研究会部員・伝八郎)
ただのともみ
ただのともみチケットフォーム ただのともみツイッター


糸重絵里(大手町女子大学小話研究会部員・彦左衛門・他)
ハルカ
ハルカチケットフォーム ハルカツイッター


堀可奈子(九段下大学落語研究会部長)
岡田彩
岡田彩チケットフォーム 岡田彩ツイッター


西川綾(九段下大学落語研究会部員)
久保田真弘(10日/12日)
久保田真弘チケットフォーム 久保田真弘ツイッター


西川綾(九段下大学落語研究会部員)
井上美樹(11日/13日)
井上美樹チケットフォーム 井上美樹ツイッター

ほかキャストは第二弾発表をお待ち下さい。

下町小話は、人形町を中心に、日本橋・八丁堀など下町の昔話や、小話を朗読劇として、改めて識していただいたり、若者へ伝えたるための郷土観光として映像や、生演奏を織り交ぜ展開していきます。

「人形町のおきみ・・・」のあらすじは、日本一の甘酒屋・尾方屋の次女として生まれた「おきみ」を題材にした小話を大手町女子大学小話研究会の面々が披露して、九段下大学落語研究会のみなさんからいろいろ質問攻めにされるというインカレディベート大会の一部始終をライヴ感覚タップリでお届けする朗読劇です。

もう一本の朗読劇、「ライド オン ジンリキシャ」~人力車に乗ってみたら~は、観光名所で見かける人力車。その車夫のバイトを始めた幼馴染のミシェール小林に会いに広島からやって来た井口友理奈と沢木真紀。人形町を舞台に人力車で名所巡りをする三人の珍道記をコミカルにお送りいたします。。

■場所:
朗読劇:映画館<baseKOM>
納涼会:人形町三日月座

東京都中央区日本橋人形町1丁目15−5 柏原ビル B1F(baseKOM)2F(人形町三日月座)

■公演日程
2018年7月10日(火)
7月11日(水)
7月12日(木)
7月13日(金)
全4公演

朗読劇19:00
納涼会20:00~22:30(飲食代は別途)

■内容
※納涼会は一部出演者も参加致します。
※テーブルチャージ・参加料は無料
※ドリンク500円~ フード1,000円~

■チケット料金
前売り:4,000円
当日 :4,500円
(全席自由席)

■公式サイト
下町小話公式サイト

朗読劇「下町小話」公演情報第一弾

■公演名:

『人形町のおきみ』

『人力車シリーズ』

■場所:
朗読劇→映画館<baseKOM>
納涼会→<人形町三日月座>同ビル 2F

柏原ビル B1F

■公演日程
2018年7月10日(火)~13日(金) 全4公演
朗読劇  19:00~
納涼会  20:00~22:30(飲食代は別途)
※納涼会は一部出演者も参加致します。
※テーブルチャージ・参加料は無料
※ドリンク500円~ フード1,000円~

■チケット料金
前売り:4,000円
当日 :4,500円
(全席自由席)
※近日販売予定

ラジオドラマ&朗読劇「下町小話」出演者募集のお知らせ

Keys&Edge Project朗読劇Vol,0「下町小話」ではワークショップオーディションによる出演者を募集いたします。

下町小話はラジオドラマと朗読劇による構成です。
ラジオドラマは秋より放送予定。朗読劇は7月10日(火)~13日(金)の全4公演となります。タイトルは「人形町のおきみ」、そして「人力車シリーズ」となります。

演出は、連続テレビ小説「走らんか!」の準主役の桐山実、特撮番組「ブルースワット」宇佐美星児役、現在放送中のラジオCMサントリー緑茶「伊右衛門」に出演、また、舞台版「鉄道員(ぽっぽや)」や園田演劇祭「ミュージカル バックホーム」などの演出をしている田中優樹。そして、6月に公演の舞台版「あいたま」(原作:師走冬子/双葉社)、LIVE ACT BLAZBLUE(原作:アークシステムワークス)、サンリオピューロランドで公演した朗読劇「生田さんちのこめ王子」(著者:さとみちる/イラスト:草間さかえ/蒼竜社)などを制作したプロデューサー竹内忠宜です。

ワークショップオーディションでは、現役のアニメ・映画の脚本家、演出家、プロデューサーによる4回のレッスンとなります。ただ単に、ラジオドラマ、朗読劇のスキルを身につけるのではなく、脚本家、演出家、プロデューサーそれぞれの視点から演技の基礎を学べます。もちろん、4回のレッスンですべて身に着けることはできません。反復練習によって身につけていきましょう。第一線で活躍している講師たちが、惜しみなくレクチャーいたします。

ワークショップオーディションの概要は以下となります。

【開催日】
6月20日、21日、22日、23日の18時から20時。

【場所】
STUDIOユーキース
東京都中央区八丁堀2丁目1-9 川名第二ビルB1

【講師】

大川俊道(脚本家・映画監督)
・脚本(実写)
太陽にほえろ!
あぶない刑事
セーラー服反逆同盟
日曜プライム「CHIEF〜警視庁IR分析室〜」(2018)
など多数
(アニメ)
ルパン三世
ゴルゴ13
キャッツアイ
こちら葛飾区亀有公園前派出所・ザ・ムービー
名探偵コナン
ベイブレードバースト ゴッド
など多数
・監督
「クライムハンター~怒りの銃弾~」(世良公則、原田芳雄)
「NOBODY」(加藤雅也、竹内力、遠藤憲一、根津甚八)
「ダブル・デセプション」(菊川怜、ウド・キア)
など多数
続きを読む

Keys&Edge Project朗読劇 Vol,0「下町小話」ホームページ開設いたしました。

Keys&Edge Projectによる朗読劇「下町小話」のホームページを開設いたしました。
この朗読劇は、東京の下町である人形町を舞台とした朗読劇を定期公演するプロジェクトです。

会場は人形町にある小さな映画館「baseKOM」で朗読劇を公演。そしてその後に7月は納涼会として、同じビルにあるカフェ「人形町三日月座」でお食事とご飲食が楽しめる企画となります。納涼会では一部キャストも参加予定となります。

また、上演台本を使用し、朗読劇出演者によるラジオドラマを秋より放送を予定しています。
ラジオドラマと朗読劇でお楽しみいただける下町小話の情報を公開していきますのでご期待ください。